気を抜く筆者の日焼け体験記

気を抜く筆者の日焼け体験記

毎年、夏本番を前に、筆者は日焼け止めクリームを購入します。そして、それを丹念に塗り、更に日焼け防止の手袋や帽子、更にはサングラスを掛け、完全防備で夏を迎えます。しかし、夏本番になると、毎日暑いし、力は入らないし、やる気は出ないし・・・、そんな時、この日焼け止めの完全防備が面倒になるのです。で・・・、ほんの一瞬・・・「もういいや、今日は日焼け止めしなくてもいいや」とか思ってしまうんです。そうすると、今までの苦労は水の泡・・・、日焼けは一日にして成るもんです。そして深く後悔・・・。
プラセンタサプリを飲んでいるという安心感がこれまた、心に変な余裕を持たせてしまうのですよね・・・。あぁ、この自分の詰めの甘さたるや。コレ、生まれてこのかたず〜っとこんな感じです。
とまあ、筆者の日焼け体験はこのくらいにして、幸い、こんな面倒くさがりな筆者でも、アラフォーの領域を超えつつある筆者でも、実は未だにシミなんかはできていないのも、プラセンタサプリのおかげだな、と思い、毎日夜眠る前に飲むプラセンタサプリのカプセルに、手を合わせて「今夜もよろしくお願いします」と拝んでいる・・・、というほどではありませんが、心の中で感謝感謝している今日この頃です。